小池俊雄教授グループ第12回日本水大賞国際貢献賞を受賞

このたび、WCRP(世界気候研究計画)/GEWEX(全球エ ネルギー・水循環実験)/CEOP(Coordinated Energy and Water Cycle Observation Project:通称セオップと呼ば れる)「地球エネルギー・水循環統合観測プロジェクト」) の ICB(国際調整部会)が、第 12 回日本水大賞国際貢献 賞を受賞しました。CEOP は、小池俊雄教授(EDITORIA/ 工学系研究科)が、2001 年より Lead Scientist(のちに 共同議長)を務めている国際プロジェクトであり、世界 で初めて、統合的な地球水循環観測体制の確立とデータ セットの作成を推進している研究プロジェクトです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.civil.t.u-tokyo.ac.jp/data/news_archive/Koike_CEOP_ICB100705.pdf