大学院の研究グループ基盤技術と設計B

都市基盤の寿命推定と診断/治療都市基盤の寿命推定と診断/治療
福島沖の浮体式洋上風力発電設備福島沖の浮体式洋上風力発電設備

社会基盤に関わる理論の構築・現象の解明と、実社会への応用を両軸に活動しています。構造・材料工学、耐震工学、流体力学、化学、制御工学などの広く深い知見に基づき、シミュレーション、実験、モニタリングを駆使して、さらには人文・社会科学の素養・知識をも総動員して、問題解決にあたります。対象は橋梁、トンネル、風車といった個別構造物に限らず、マイクロスケールの現象からインフラネットワークまで多様です。俯瞰的視野と専門的視野の両者を備えた、国際競争力と想像力のある高級技術者の育成を目指しています。

卒業論文の研究グループ
  • 都市と交通
  • マネジメント
  • デザインと景観
  • 水圏環境
  • 基盤技術と設計
  • 国際プロジェクト
大学院の研究グループ
  • 都市と交通
  • マネジメント
  • デザインと景観
  • 水圏環境
  • 基盤技術と設計A
  • 基盤技術と設計B
  • 国際プロジェクト
  • 空間情報
  • 都市・防災